進塾 > コラム > 中学受験コラム > 予習シリーズの進め方4年下【四谷大塚の新カリキュラム4年下第11~14回】

予習シリーズの進め方4年下【四谷大塚の新カリキュラム4年下第11~14回】

2022年1月26日

進塾の四谷大塚の予習シリーズ対策ページにお越し頂きありがとうございます。進塾では、四谷大塚の予習シリーズに則って学習している受験生を歓迎しております。進塾と共に合格を目指しましょう!

予習シリーズを使用した集団授業 4年生 

予習シリーズを使用した個別指導の授業はこちら

その他の予習シリーズ勉強法はこちら

予習シリーズ4年下算数第11回 角柱と円柱

予習シリーズ4年下算数第11回 角柱と円柱
角柱と円柱1:角柱・円柱の性質
柱体(角柱や円柱)の特徴をおさえ、頂点や辺、面の数を数えられるようにしましょう。また、底面や側面の位置や言葉もおぼえましょう。
角柱と円柱2:角柱・円柱の体積と表面積
表面積には、公式として覚えるのではなく、柱体の展開図をイメージできるようにして求められるようになりましょう。また、体積を求めるため上で、底面積の位置に気を付けるようにしましょう。

予習シリーズ4年下算数第12回 一方にそろえて解く

予習シリーズ4年下算数第12回 一方にそろえて解く
一方にそろえて解く1:加減法
消去算の代入法は、差に注目する解法です。たとえば、りんご1個ことみかん1個で250円。りんご1個とみかん2個で350円。このようなときに、どうして250円から350円に増えたのかな?ということに注目するとみかんの値段が分かります。機械的に処理することにとどまらず、このように理屈で想像できるようにしましょう。
一方にそろえて解く2:代入法
消去算の代入法は、置き換える解法です。たとえば、りんご1個で150円。りんご1個とみかん2個で350円。このようなとき、りんご1個+みかん2個=350円となったとき、りんご1個を150円に置き換えると...150円+みかん2個=350円となります。このように置き換えて簡単な式にするイメージを大切にしましょう。
一方にそろえて解く3:3量以上の消去算
3つ以上の消去算は、パターンが決まっていますので、覚えてしまいましょう。

予習シリーズ4年下算数第13回 速さの表し方

予習シリーズ4年下算数第13回 速さの表し方
速さの表し方1:速さの表し方
速さの単位について学習しましょう。1時間に進む距離と1分に進む距離とどちらの方がより進むことが出来るかを考えてみるとかけ算をするのかわり算をするのか見えてくるでしょう。
速さの表し方2:速さの文章題
速さは中学受験算数の中で、とても複雑になりやすい単元となります。状況図などで図示しながら、問題演習に取り組むようにすると5年生、6年生となったときに難しい問題まで挑戦できるようになるでしょう。

予習シリーズ4年下算数第14回 平均

予習シリーズ4年下算数第14回 平均
平均1:平均と合計
平均は同じ量にならしたときの数値です。このことから、平均×個数=合計となります。これをイメージして問題に取り組めるようにしましょう。
平均2:平均の面積図
平均×個数=合計であることを利用して、長方形の面積の図として表すことができます。これを利用すると、難易度の高い問題も解くことが出来るようになります。まずは、書き写す練習から始めてみましょう。

予習シリーズを使用した集団授業 4年生 

予習シリーズを使用した個別指導の授業はこちら

その他の予習シリーズ勉強法はこちら

お問い合わせはこちら

03-5924-7747

月~金 : 14:00~19:00 土 : 10:00~19:00

赤羽で学習塾をお探しなら

会社名
進塾
住所
〒115-0055 東京都北区赤羽西1‐39‐1伊藤ビル3階
電話番号
03-5924-7747
URL
http://susumujuku.com