進塾 > コラム > 中学受験コラム > 予習シリーズ算数5年下の進め方【四谷大塚の予習シリーズ5下第16~18回】

予習シリーズ算数5年下の進め方【四谷大塚の予習シリーズ5下第16~18回】

2019年12月26日

進塾の四谷大塚の予習シリーズ対策ページにお越し頂きありがとうございます。進塾では、四谷大塚の予習シリーズに則って学習している受験生を歓迎しております。進塾と共に合格を目指しましょう!

予習シリーズを使用した集団授業 5年生 

予習シリーズを使用した個別指導の授業はこちら

その他の予習シリーズ勉強法はこちら

予習シリーズ5年下算数第16回 和と差に関する問題

予習シリーズ5年下算数第16回 和と差に関する問題
テーマ1:つるかめ算とその応用
いわゆるいもづる算といわれる内容となります。変数が3つのつるかめ算も苦戦しやすい内容となりますが、表にまとめながらいもづる式に答えが出せるようにしましょう。
テーマ2:年齢算
年齢算は常に差が等しいということを意識して取り組むようにしましょう。また、当てずっぽうでたまたま答えが出てしまうなんてこともありますが、しっかり計算で導くことができるようにしておく子tが重要です。

予習シリーズ5年下算数第17回 図形の移動(1)

予習シリーズ5年下算数第17回 図形の移動(1)
テーマ1:点の移動
点の移動は速さの問題と変わりません。動点が1つであれば普通の速さの問題、動点が2つになれば旅人算となります。比を使わなくても答えを導くことは可能ですが、比を利用することにより思考の幅が広がりますので、どちらでも導くことができるよう意識しましょう。
テーマ2:角速度
理科の「星の動きの計算」で利用した考え方になりますので、難しい考え方ではないでしょう。こちらも基本的には旅人算的な発想となります。また、円の性質として直径と円周上の点を結ぶと直角三角形ができるという知識を確認しておくとよいでしょう。

予習シリーズ5年下算数第18回 図形の移動(2)

予習シリーズ5年下算数第18回 図形の移動(2)
テーマ1:回転移動
図形の動いた様子をしっかり書き込みながら考えましょう。なんとなく解くと間違えやすい単元です。動きが変わるポイントごとに書き込んでどこを中心に回転しているのかを明確にしましょう。
テーマ2:円の転がり
円の転がりを考える問題も同様に書き込みながら考えることが重要になります。動きの変わるポイントをしっかり抑えた上で問題に取り組みましょう。また、センターラインの公式もしっかり覚えておくと計算が楽になるでしょう。

予習シリーズを使用した集団授業 5年生 

予習シリーズを使用した個別指導の授業はこちら

その他の予習シリーズ勉強法はこちら

赤羽で学習塾をお探しなら

会社名
進塾
住所
〒115-0055 東京都北区赤羽西1‐39‐1伊藤ビル3階
電話番号
03-5924-7747
URL
http://susumujuku.com