進塾 > コラム > SAPIX(サピックス)のための個別指導

SAPIX(サピックス)のための個別指導

2021年10月22日

SAPIX(サピックス)のための個別指導

進塾では、こんなSAPIX(サピックス)生の指導を行っています!

SAPIX(サピックス)のカリキュラムについていけなかった
SAPIX(サピックス)の宿題の多くこなしきれなかった
SAPIX(サピックス)でαクラスに上がれなかった
SAPIX(サピックス)の下位クラスから脱出できなかった
SAPIX(サピックス)のテスト結果で日々、不安な毎日を送っていた
SAPIX(サピックス)のプリバート(個別指導)に通っても成績が伸びなかった
SAPIX(サピックス)の志望校別SS特訓に入れず、どうしたらよいか分からなかった
SAPIX(サピックス)の成績のために家庭教師をつけているのに結果が出なかった

効率の良い優先順位をつけた学習

SAPIX(サピックス)はとにかく教材の量が多いことが特徴です。また、最終ゴール地点は御三家中学校を想定しているため、非常に難易度の高いところまで問題が用意されています。そのため、SAPIX(サピックス)の教材を使用する際には、目標の偏差値に合わせて問題を取捨選択する必要性があります。しかし、生徒にはそれが難しいです。大人がしっかり取捨選択をしてあげることがひっすとなるでしょう。

αクラスに上がるための学習

SAPIX(サピックス)のαクラスは、開成中や桜蔭中をはじめとした難関校を目標としたクラスです。αクラスへのクラスアップをするためには、毎週のカリキュラムを高難易度の問題まで理解している水準を上げる必要があります。それに加え、マンスリーテスト・組分けテストともに時間制限に阻まれ、高得点が出せない生徒も非常に多いですので、効率のよい解法を常に意識し、最短の解法を会得しておくことが大切です。

マンスリーテスト・組分けテストの対策

毎週のSAPIX(サピックス)のカリキュラムから苦手分野を事前に絞り込んでおき、マンスリーテスト・組分けテストの週に優先して復習を行うことで効率を上げましょう。特に、組分けテストでは、範囲が広くなりますので、すべてを十分に復習することは困難となるため、特に有効となります。また、出題傾向を把握している講師に指導を仰ぐことも有効な手段と言えます。

マンスリーテスト・組分けテストの復習

これはSAPIX(サピックス)のカリキュラムに限ったことではありませんが、テストで大切なことは、弱点単元の洗い出しとその克服にあります。間違えた問題の確認とその単元の類似問題の復習を行い、次回の模試や入試に備える必要があります。特にマンスリーテストは、組分けテストの練習となります。マンスリーテストは組分けテストへの苦手単元を洗い出す材料として、次回のテストに備えるようにしましょう。

暗記にせず、理解を意識した学習

SAPIX(サピックス)の教材は反復がしっかりできるよう構成されているため、どうしても暗記してしまいがちです。単純な暗記には、ならないよう間違えた問題は理屈をしっかり説明を受けることで、状況を打開することが可能です。

その他、ご希望に合わせた個別指導をご案内させて頂いております。気軽にご相談ください。

記事カテゴリ: コラム

赤羽で学習塾をお探しなら

会社名
進塾
住所
〒115-0055 東京都北区赤羽西1‐39‐1伊藤ビル3階
電話番号
03-5924-7747
URL
http://susumujuku.com