進塾 > 早稲田中学校対策 > 算数 > 早稲田中学校の算数(2001)

早稲田中学校の算数(2001)

2018年1月31日

早稲田中学校 入試問題分析(2001算数)

入試演習にご活用ください。

配点 60点
制限時間 50分
問題数 14問
問題タイプ バランス型
  • 問題タイプについて処理能力型・・・処理の速さが求められる問題
    バランス型・・・処理の速さと作業・分析が求められる問題
    思考力型・・・問題の作業・分析が求められる問題

早稲田中学校2001算数 大問1:小問集合

  • (1)消去算体積の比=高さの比、おもりの個数=高さの比ということを利用しましょう。
  • (2)時計算一見、変わった時計のようですがしっかり整理して考えれば、割とシンプルな時計算です。
  • (3)食塩水BとCの混ぜる割合に注目することが、ポイントです。天秤図などを使って解くと簡単です。

早稲田中学校2001算数 大問2:小問集合

  • (1)図形の長さ弧の長さを求める問題です。中心角を求めることを意識して問題に取り組みましょう。辺の長さが等しいことを利用して二等辺三角形を見つけることがポイントです。
  • (2)図形の角度長方形ですので、平行ということをうまく利用しましょう。

早稲田中学校2001算数 大問3:小問集合

  • (1)条件整理余りを減らすには、どちらの詰め合わせ方を多くすべきかを考えて問題に取り組めば、必ず解ける問題です。
  • (2)流水算エスカレーターの問題ですが、考え方は流水算です。比を利用しながら、解きましょう。

早稲田中学校2001算数 大問4:立体の影

  • 立体の影は平面の影として考えよう!立体の影ということで心が折れてしまう受験生も多いかもしれませんが、それぞれの面に注目して影を考えれば、全体の影は見えてきます。諦めずに挑戦してみましょう。

早稲田中学校2001算数 大問5:図形の移動・場合の数

  • ルールをよく読み、図形を書き出そう!イメージがなかなかしづらい問題なので、とにかく書き出すことが大事な問題です。(1)は、ルールをしっかり読んでいないとたくさんの通り数が出てしまいますので、注意力が必要です。(2)の方が比較的点数にしやすい問題となっています。(1)が難しく感じても、(2)を挑戦することが大事と分かる大問となっています。

早稲田中学校2001算数 問題別難易度表

大問1(1) A
大問1(2) A
大問1(3)① A
大問1(3)② A
大問2(1) B
大問2(2)x A
大問2(2)y A
大問3(1)① A
大問3(1)② A
大問3(2) B
大問4(1) A
大問4(2) B
大問5(1) C
大問5(2) B
記事カテゴリ: 早稲田中学校対策算数

赤羽で学習塾をお探しなら

会社名
進塾
住所
〒115-0055 東京都北区赤羽西1‐39‐1伊藤ビル3階
電話番号
03-5924-7747
URL
http://susumujuku.com