進塾 > 中学校別対策 > 早稲田中学校の出題傾向と対策

早稲田中学校の出題傾向と対策

2018年2月27日

このページでは早稲田中学校に関する情報を進塾でまとめたものとなります。
また、進塾では早稲田中学校を目指す生徒を日曜志望校対策個別特訓にご案内しておりますので、こちらの方もご覧ください。

早稲田中学校の入試関連情報

ここでは、早稲田中学校に入試に関するデータをご紹介しております。ご参考下さい。

  • 早稲田中学校の試験データ
算数 国語 理科 社会
制限時間 50分 50分 30分 30分
配点 60点 60点 40点 40点
受験者平均点 35~50%程度 40~55%程度 45~60%程度 45~60%程度
合格者平均点 55~65%程度 50~65%程度 50~75%程度 50~75%程度
  • 早稲田中学校の合格者データ
2018 受験者 S塾合格者 W塾合格者 N塾合格者 合格者合計 実質倍率
早稲田中学校 1717人 191人
(38.5%)
147人
(29.6%)
90人
(18.1%)
496人 3.46

早稲田中学校の出題傾向と対策

ここでは、早稲田中学校の入試問題を算数・国語・理科・社会に分け、傾向による対策を分析しております。ご参考下さい。

早稲田中学校の算数

  • 早稲田中学校算数の出題傾向分析
  • 早稲田中学校算数の対策方法

早稲田中学校の国語

  • 早稲田中学校国語の出題傾向分析
  • 早稲田中学校国語の対策方法
  • 早稲田中学校国語の入試問題分析

早稲田中学校の理科

  • 早稲田中学校理科の出題傾向分析
  • 早稲田中学校理科の対策方法
  • 早稲田中学校理科の入試問題分析

早稲田中学校の社会

  • 早稲田中学校算数の出題傾向分析
  • 早稲田中学校算数の対策方法
  • 早稲田中学校社会の入試問題分析

早稲田中学校の併願校と対策

ここでは、早稲田中学校を受験される際、選ばれる傾向にある併願校をご紹介しております。ご参考下さい。

1月 2/1 2/2 2/3 2/4以降
併願候補1 栄東中学校 早稲田中学校 本郷中学校 早稲田中学校 芝中学校
併願候補2 開智中学校 - 城北中学校 - 世田谷学園中学校
併願候補2 立教新座中学校 - 巣鴨中学校 - 攻玉社中学校
  • 早稲田中学校第一志望時の一月校 早稲田中学校第一志望の場合、1/10に栄東中学校または、開智中学校で入試スタートを切ることをお勧めします。はじめての入試は緊張するものですので、練習としてとても良い学校になるでしょう。また、1/11以降にも同学校の受験を行い、選抜クラスの合格を意識しておくとよいでしょう。選抜クラスの問題に関しては、記述問題の対策や過去問のやり込みが必要になります。また、早稲田中学校を目指すのであれば、立教新座中学校も練習としてとても良い学校になります。栄東中学校以上に、精鋭が集まる戦いとなるので、よりよい緊張感を味わうことができます。
  • 早稲田中学校第一志望時の二月校 早稲田中学校第一志望の場合、上記の学校が一般的な併願校となります。本郷中学校、城北中学校、巣鴨中学校などの学校は早稲田中学校を第一志望に考えている場合には、大きな対策は必要ないでしょう。過去問を数年分、行い合格ラインに乗ることができれば対策は十分となります。また、早稲田中学校第一志望としたとき、最も重要なことは、2/3の受験を早稲田中学校にするか否かということです。2/3に早稲田中学校を受験するという状況は2/1で早稲田中学校に不合格しているという状況です。その状況で、2/3に早稲田中学校を受験しても合格出来る可能性はかなり低いものとなります。そのため、2/3は早稲田中学校の受験を回避するということがあります。しかし、進学校を希望されているご家庭には2/3はちょうどよい学校は基本的にはありません。国公立の中学校か付属校の中学校かの選択を余儀なくされることでしょう。また、国公立を受験する場合には、早稲田中学校とはまた別の対策が必要になりますので、当然負担は大きくなります。

進塾のエキスパート講師と共に早稲田中学校を目指してみませんか?

早稲田中学校を知り尽くしたエキスパート講師が日曜日に個別授業をさせて頂きます。

赤羽で学習塾をお探しなら

会社名
進塾
住所
〒115-0055 東京都北区赤羽西1‐39‐1伊藤ビル3階
電話番号
03-5924-7747
URL
http://susumujuku.com